テクノロジーの力で
契約を簡単、便利に。

電子契約で
企業もお客様も笑顔に

建築契約・不動産契約にはその手続きの不便さ、煩雑さ、わかりづらさがあります。
私たちはこのアナログな領域を、テクノロジーの力でもっとシンプル、簡単、便利に変えていきます。
そして、企業は本業に集中でき、お客様はプライベートや家族との時間を大切にできる。
そのような社会をStampで実現します。

電子契約のメリット

電子契約とはオンライン上で契約の合意を成立させることです。合意成立の証拠として電子署名や
タイムスタンプを付与した電子ファイルを利用するため、紙の契約書とは異なる様々なメリットがあります。

たった数分で契約締結

オンライン上で契約書のやりとりができるため数分で締結できます。

印紙代を節約できる

電子契約では印紙を貼る必要ないため、印紙代の節約になります。

契約書を安全に保管

当社の厳重なセキュリティ管理のもとで契約書のデータを保管できます。

Stampの電子契約は
企業に寄り添った設計

簡単に利用できる
電子サインに対応

メール認証によって本人確認を行い、電子的に署名を行う電子契約を電子サインを言います。契約者様との契約を簡単に進めることができます。

企業に応じた
カスタマイズが可能

基幹システムへの連携、定型契約書のテンプレート化や定型フォーマットへの出力など、ユーザー企業様の利用シーンに合わせたカスタマイズが可能です。

使いやすい
インターフェース

Stampに登録してから、たったの4STEPで契約を締結することができます。

導入事例

...
建築請負契約で利用

契約手続きが効率化されて、お客様も喜んでいます!

株式会社ルーヴィス

- ルーヴィス様の事業内容を教えていただいてもよろしいでしょうか?

2005年に創業し、建物のリノベーションだけではなく、近年においては建物再生を軸としたコミュニティ再生や、既存事業の再生など、領域を横断したご相談をいただくことが増えています。
ルーヴィスの得意とするリノベーションは「既存の良い部分は活かしながら、懐かしい新しさに変化させるところ」と思っています。
事業再生も同じで、今がうまくいってないから全てを刷新しなければならないわけではなく、過去に培われた事業の中で活かせるものは活かし、変えるところはドラスティックに変える。
メリハリをつけながら調和を整えることで、真新しいだけのものでは出すことのできない価値を提供することを目指しております。

- 今回、STAMPを導入した経緯を教えていただけますか?

これまで建築請負契約や不動産賃貸借契約まで、施主様との様々な契約処理が色々とあり、丁度知り合いの平松さんから書類の電子化サービスを立ち上げると聞いたのでぜひ導入したいとご連絡をして、利用を開始しました。
導入してから4ヶ月が経過しましたが、これまで契約締結に発生していた手間を大幅に削減することができました。
また、導入当初は、施主様から電子契約への抵抗があるかと心配したのですが、導入以降、現時点では1度も電子契約で契約が締結できなかった物件は発生していないので導入してよかったと思います。

- 施主様から電子契約への抵抗があるとのことでしたが大丈夫でしたか?

実際、施主様の携帯にメールが届くので、「本当にこれだけでいいの?」って感じで逆に心配にされた方がいましたが、
「大丈夫です」とお伝えすると本当に便利だねって言われることも多かったです。
また電子化にすることで印紙代もかからないし、郵便局に行ってなどの時間や諸経費なども削減ができるようになりました。

- 契約してからの御社内での管理についてはどうでしょうか?

これまでは、建築請負契約だったら、そのバインダーファイルに一括でまとめておくことで管理していましたが、案件名を入力することで、すぐに検索もできるので便利ですね。
あとはプロジェクトごとの権限設定や今この契約はどこで止まっているかなどのステータスが把握できるので、「あの案件どうなった?」などの確認をすることなく契約関係だったらSTAMPに一括で管理しているという社内ルールができてしまえば、個々で検索すればいいですし、その分違う業務に時間を作ることができてますね。

- これからどのような機能があったらいいのに便利などのご希望はありますか?

契約書自体の種類はテンプレート化されているのですぐにできるのですが、今後は大家さんなどとうまく連携して、STAMPのサービスが利用できるようになると非常に便利ですね。

- 本日はお忙しい中、どうもありがとうございました。

お気軽にお問い合わせください

サービス説明資料、法律ガイド、セキュリティガイドなど各種資料をご用意しております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。